2~5万円の価格帯のBO取引ツール

ここでは2~5万円で利用出来るバイナリーオプションの取引ツールを掲載しています。

 

 【掲載終了】ソニックブームバイナリー

掲載終了

取引通貨 利用料金 取引業者 サイン頻度 運営

ユーロドル・ポンドドル

37,800円(買い切りタイプ) 指定なし 全日 サウザンドフェイス

メールでのシグナル配信機能を搭載したバイナリーオプションツール『ソニックブームバイナリー』
人気のツールであったバイナリーコアと同じサウザンドフェイス社の商品です。
一般的なバイナリーオプションのツールはクロス円通貨がメインですが、ソニックブームバイナリーはドルストレート通貨を採用。2010年のトータル獲得金額は72,560,000円、2011年は7月までで35,840,000円!トータル勝率は70.8%となっています。

 

  【掲載終了】イージーバイナリーNEO

掲載終了

取引通貨 利用料金 推奨業者 サイン頻度 運営

固定ペアなし

29,800円 Smart Option 24時間 マイクロジャパン

Meta Trader4のインジケータータイプのバイナリーオプション取引ツール『イージバイナリーNEO』
GMOクリック証券の外為オプションに最適化されているツールですね。
外為オプションは5分毎に注文を締切るのですが、イージーバイナリーNEOは締め切りの1分前までにサインを確定させてくれるので、サインの精度と取引の確実性を両立させることに成功しています。実取引出の明細を堂々と掲載されていることからも分かる通り、かなり勝率の高いイチオシのBOツールです☆

 

 【掲載終了】Ultima Binary-アルティマバイナリー

掲載終了

取引通貨 利用料金 推奨業者 サイン頻度 運営

ドル円

39,800円/月 GMOクリック証券 24時間 トレードサイクロン

数々のFXのEAやシステムトレードロジックを生み出してきた投資顧問会社トレードサイクロンのBOツール『アルティマバイナリー』。売買ロジックは3つのシステム全てが逆張りのスタイル
月間のサイン回数は3システム合わせて2000回以上ありますので、サインが出ないので取引出来ない、という状況に陥る心配はありません♪ハイ&ロー型のバイナリーオプションに特化したソフトで、推奨業者はGMOクリック証券の外為オプション。2011年の10月21日~11月11日の実運用成績が、勝率:52.3%(532勝485敗)、トータル利益:231,800円。利用価格は通常バージョンが月額39,800円で廉価版のミニバージョンが月額9,800円となっています。

 

 【掲載終了】バイナリーオプション『ザ・シークレット』

掲載終了

取引通貨 利用料金 推奨業者 サイン頻度 運営

固定ペアなし

29,800円 Smart Option 24時間 マイクロジャパン

2年間の取引での月間平均利益7万8325円(運用資金30万円の場合)。
完全自動売買によるバイナリーオプションのシステムトレードツール『ザ・シークレット』。メインのロジックは逆張りでレンジブレイク時とサポート・レジスタンスからの反発時の動きに上手く乗っていくスタイル。2年間での月間平均取引回数は297回で月間平均勝率は58.9%となっております。商品価格は29,800円となっており類似のソフトと似たような価格設定。

売り切り型の商品ですので、商品価格くらいならばすぐに回収出来るかと思います♪

 

 【掲載終了】ミリオンバイナリ(ドル円)

掲載終了

取引通貨 利用料金 推奨業者 サイン頻度 運営

ドル円

29,800円 GMOクリック証券 20回/日 シェルマネジメント

『逆張り』のロジックを駆使したバイナリーオプション取引専用のシグナル配信ソフト『ミリオンバイナリ』。投資関連の情報誌等で連載をしている山根亜希子さんがプロデュースしています。

元手3,000円を1,000万円に増やした!というキャッチコピーが強烈ですが、そこまで行かなくとも、販売後も継続実践者が多い優秀なソフト。大体勝率が60%弱程度で、通貨ペアはドル円・1日のサイン発生回数は約20回。販売後しばらく経過しても実践者が多いことに加え、上記の充実のサポートを考慮すれば、かなり優秀なBOシグナル配信ソフトと言えるでしょう♪

 

 【掲載終了】60秒バイナリー専用『スピードキャッシュバイナリー』

掲載終了

取引通貨 利用料金 推奨業者 サイン頻度 運営

ドル円他9通貨ペア

78,000円 スマートオプション 最速1回/5分 ジーグランド

これまでにもオートキャッシュバイナリー等、数々の人気システムを開発してきたジーグランド社の新商品『スピードキャッシュバイナリー』60秒バイナリー専用ということですが、システムの都合上『5分に1度の取引』が最速の頻度になります。取引通貨ペアはドル円他9通貨ペア。スピードキャッシュバイナリーの成績に関してですが、2012年の1~5月度の獲得利益が+572万4500円・月平均が+114万4900円!(9通貨ペア合計・1トレード5000円の場合)現在の価格は6月21日の24時までとなっており、それ以降は大幅値上げが行われます! ご購入をお考えの方は21日までのご購入を強くオススメ致します♪ジーグランド社の一般向けバイナリーシステムはこれが最後とのこと。

 

 【掲載終了】バイナリーアンドロメダ

掲載終了

取引通貨 利用料金 推奨業者 サイン頻度 運営

ユーロドル

28,800円 GMOクリック証券/FXトレード・フィナンシャル 24時間 サウザンドフェイス

ユーロドル専門のバイナリーオプションシグナルツール『バイナリーアンドロメダ』。今回のシステムの開発者は現役ファンドマネージャーの個人で5000万円のファンドを運営中の小笠原良行氏。商品の形としてはMeta Traderに組み込むインジケータータイプで、↑か↓かの矢印がチャート上に表示され、そのサインに従いエントリーするスタイル。シグナルは「通常シグナル」「特別シグナル」との2種類があり、通常シグナルは常に↑か↓かのサインを表示していますので、証券会社の取引時間対内であればいつでもトレードが可能!勝率60%強という数字も見事なパフォーマンスです♪

 

 【掲載終了】ミリオンバイナリ(ユーロドル)

掲載終了

取引通貨 利用料金 推奨業者 サイン頻度 運営

ユーロドル

24,800円 GMOクリック証券 20回/日 シェルマネジメント

ミリオンバイナリーに新たなにユーロドル専用バージョンが登場しました!こちらもドル円に負けず劣らず優秀なパフォーマンスを叩き出しております☆販売後の実運用による成績が、2011年11月:+200,000円(40勝36敗)、2011年12月:+1,450,000円(112勝83敗)、2012年1月:+450,000円(42勝33敗)。サポート等もドル円と同等のサービス用意されており、価格は24,800円とドル円よりも5000円お買い得!単体での運用でも良いですし、ドル円とのリスクヘッジ的な役割として利用するのもオススメですね♪

 

 【掲載終了】バイナリースパイダー

掲載終了

取引通貨 利用料金 推奨業者 サイン頻度 運営

ドル円

29,800円 GMOクリック証券 7~8回/日 プラチナム

勝率67.3%という脅威の数字を謳っているバイナリーオプション専用取引ツール『バイナリースパイダー』MT4上で走らせるインジケータータイプの商品ですね。
取引通貨ペアはドル円のみで、取引業者はGMOクリック証券の外為オプションが推奨されています。

サインの発生回数は1日7~8回程度と、頻度は多くない分勝率は高いタイプのソフト。シグナルをメールで飛ばすことやVPSにも対応したとのことですので、完全自動売買も可能に!!

『取引頻度は少なくても勝率を重視したい!』方にイチオシのBOシグナルツールと言えるでしょう☆

 

 【掲載終了】5minutes binary(5月20日で完全販売終了)

掲載終了

取引通貨 利用料金 推奨業者 サイン頻度 運営

ドル円・ユーロ円・ポンド円

31,800円 GMOクリック証券 18時~22時 サンシエロ

投資アナリスト兼トレーダーの池島麻美氏が送るミリオンバイナリに続くバイナリーオプションツールの第2弾『5minutes binary』。公式サイトによると2011年4月~9月の半年間での利益が805万円、月平均134万円の利益を叩き出しているとのこと。5minutes binaryの特徴的な点として、『18時~22時』の時間帯にのみシグナルが発生するということが挙げられます。取引通貨ペアはドル円ユーロ円ポンド円の3通貨で、配信頻度は1日15回程度

 

このページの先頭へ