月別アーカイブ: 2010年12月

年末相場と移動平均線

一年の終わりということでそろそろ為替相場も動きが鈍くなってきますね。

ヘッジファンドなどはすでにバカンスに突入しているでしょう。
この時期は皆一年の締めくくりということで利確をするので、レンジ相場になりやすいという特徴があります。

ですのでスキャルピングが得意な人は稼ぎも多くくなるかもしれませんね。
シグナル配信も27日くらいから新年の4日くらいまではおやすみする配信者が多そうですね。
私の個人的なトレードもそろそろ手仕舞いです。

さて、今日はテクニカル指標について少し。
皆さんご存知の移動平均線です。通称MAともいわれますね。

最もメジャーなテクニカルの一つともいえるでしょう。
移動平均線とは設定した期間におけるレートの平均値を結んだ線のことを指します。
EMAやSMA、WMAあんどの種類がありますが、最も利用されているのはSMA、でしょう。

友人のベテラントレーダーは多くのテクニカル指標を使い、最終的に移動平均線一本にしぼったそうです。
シンプルな手法が相場で生き残る秘訣なのかもしれませんね。

あまり色々なテクニカルにてを出しすぎないのも勝利への近道かもしれません。

重要指標時の判断

雇用統計やFOMCなどの重要指標の際には大きく相場が動きます。

前後でシグナル配信メールが来たときには皆さんどういう対処をしていますか?
私自信は前述した雇用時計とFOMCの時はポジションを持ちません。

シグナルの中には重要指標前にポジションをあえてもってギャンブル的なトレードをするものもあります。
配信者なりの考えがあると思うので否定はしませんが、リスクが高いことは否めないでしょう。
100pipsとか平気で動きますので、特にポンドなどのボラティリティの高い通貨は。

自信のFXトレードに対する考え方で対処はかわると思いますが。
退場してしまってからではお金は取り戻せないですから。
市場からおいだされないことは大切です。

話は変わりますが重要指標時にしかトレードをしない人も結構いますよね?
指標後は相場がかなり乱高下するのでスキャルピングを得意とする人にとっては美味しい相場だという人もいます。

ハイレバレッジで数秒でポジションを決済する、そんなスタイルですね。
確かにこれで確実に利益を出せる人ならば効率は相当いいですが。

大やけどを負う可能性もあるのでこれはちょっと注意が必要。
自分のトレードスタイルを崩さないことが大切です。

ちなみに私は重要指標はひまわり証券のサイトでみています。
なかなか見やすいカレンダーなのでオススメですよ♪

http://sec.himawari-group.co.jp/report/weeklycalendar/

時間帯ごとのトレード

固定時間のシグナル配信の中には朝固定のものや夜固定のものがあります。

比率的には朝固定のシグナルの方がだいぶ多いように感じます。
これは朝のほうが値動きが読みやすいからでしょう。

早朝はボラティリティも少ないので、前日の動きから当日の動きが予想しやすいです。
多くの配信者がなんらかのインジケーターなどを使っていると思うので。
その効果が発揮されやすいのが早朝なのでしょう。

下手にリアルタイムで配信するシグナルよりも成績が良いものも多くあります。
去年一番人気があったのはFX TRY モーニングエントリーだったんじゃないでしょうか。

確か去年の11月ごろにサービスが開始され、当初は大きなドローダウンも記録。
私自身もかなりの損失を出していました。
その後も成績はぱっとしませんでしたが今でも根強い人気があるシグナルです。

大勝はしていませんが大負けもしていない。
ある程度のロット数で取引をしている人ならば利益は出るシグナルだと思います。

ですが前評判が相当よかったのでその満足度には届いていないようですが。

今後フォワードテストで月500pipsをコンスタントに現れるシグナルは出てくるのでしょうか?

カーブフィッティングではない本当に実力のある配信者が現れて欲しいものです。

MASTER FXメルマガ、ついに40連勝

12月15日現在MSTER FXメルマガが40連勝達成です!

先月かなりの利益を上げたので今月はちょっと落ちるかな・・・と思ったのですが順調にpips数を重ねていますね。
現在の月トータルが+240pip。

12月の後半はヘッジファンドあんども手仕舞いするので、あまり相場は動きません。
MASTER FXも取引回数が減少するか、細かい利食いを繰り返すのかもしれませんね。

年末はリスクもあるとおもうのであまり深追いしなくても良いと思います。
それよりかは確実に成績をプラスで終わらせて気持よく新年を迎える方が個人的には楽ですね♪

MASTER FXが好調なのはいいのですが、他のシグナルにも頑張ってもらわないとリスクヘッジ出来ませんからね。

3つ程度安定して稼げるシグナルを確立したいものです。

2010年のFXシグナル配信サービス

今年のシグナル配信業界はいまいち振るわなかったような・・・

そんな感想があります。

これまで好調を維持しつづけてきたプログレスマインドのタイミング配信が調子を落としてしまったり。
各種シグナルもドローダウンの時期が比較的多かった気がしています。

そのなかでもMASTERFX メルマガなどは堅調な成績を残し、尻上がりに成績を伸ばし続けていますが。
ですがもう少し稼げるシグナルが増えて欲しい、というのが個人的な思いです。
たまのドローダウンくらいはいいので年間トータルで安心してプラスが期待できるサービスを・・・。

他力本願だけでは駄目なのかもしれませんね(笑)

あとは固定時間スタイルのシグナル配信にも期待しています。
ナイトテンFXMERRY FXは今後も期待出来るとみています。
やっぱり復数のシグナルを併用してリスクヘッジするのが現状では一番良さそうですね。

MASTER FXメルマガのレビュー

MASTER FXメルマガの躍進が止まりません。

9日に先月の26日のポジションが無事に82pipのプラスで決済され、11月の総獲得pipsはなんと1000pipsに!

以前から月間1000pipsが目標と配信者の川島さんは仰られてましたが、まさに有言実行。

最初のストップラインがかなり遠いポイントにあるのが個人的には少し心配ですが、

今年の実績を振り返ってみると

1月:+350pips
2月:+268pips
3月:-431pips
4月:+500pips
5月:+532pips
6月:-282pips
7月:+261pips
8月:+314pips
9月:-562pips
10月:+429pips
11月:+1000pips
12月11日現在:+146pips

11月までのトータルpips:2379pips
月平均:216.27pips

3月ほどやや大きめのドローダウンがありますがその他の月で十分取り返しています。
1年単位でこれほど安定した成績を出しているシグナル配信を探すのはなかなか難しいのが現状だと思います。

シグナル配信サービスにはドローダウンの時期はつきものですので、始めた初月にマイナスだったとしても根気よく続けることが成功への近道です。

継続して利益を出しているトレーダーは総じてそういた思考を持っています。

MASTER FXメルマガの詳細はコチラ