月別アーカイブ: 2011年7月

『ラグジュアリーFX』7月成績は+810pips!ユーロ王FX募集は28日まで。

天羽義治のチャンピオンシグナルは今月は若干のプラスといった成績ですが、同配信者のロジックを組み込んだラグジュアリーFXは25日時点で+810pipsと絶好調!

先日後継システム的な位置づけのプレシャスFXの紹介もしましたが、天羽システムは何かと話題になりますね♪

ラグジュアリーFXの今月の詳細成績は以下↓

1日:+58pips
4日:-121pips
5日:-65pips
6日:+168pips
7日:+16pips
8日:-180pips
11日:+79pips
12日:-37pips
13日:+392pips
14日:+114pips
15日:+2pips
18日:+134pips
19日:+137pips
20日:+25pips
21日:+104pips
22日:-16pips

といった具合になっております。

5・6月とイマイチ本来の実力を発揮出来ていなかった印象があるので、7月の復調ぶりは嬉しいですね☆

サービス開始からほぼ丸1年が立ちましたが、1年間のトータル成績は+5000pips弱。(ストップなしの場合&7月現在までの成績を換算して)

天羽シグナルが調子にのれてない時にこのパフォーマンスですから、天羽ロジックを搭載した『チャンピオンシグナル』『ラグジュアリーFX』『プレシャスFX』の3シグナルでポートフォリオを組むのも効果的じゃないかなと最近思っています。

ラグジュアリーFXとプレシャスFXは月々の課金がない買い切りタイプの商品ですから、年間でみると月々の負担はそれほでもないですし。

今後も期待を込めて成績を追っていきたいと思います!

さて、期間限定募集の配信を1つご紹介。

クロスリテイリング社の新商品『ユーロ王FX』です。

販売元はサービス開始後も堅実な成績を積み重ねているキウイ王FXを運営している会社ですね。

そのユーロ円バージョンといった位置づけの配信です。

利用料金は月額48,000円とちょっと高額ですが、21日間の無料期間が付いてきます。

キウイ王FXの調子がなかなか良いですし、無料期間がついてくるので試しに受けてみてはいかがでしょうか?

28日の21時までの限定募集となっていますので、興味のある方はお早めにどうぞ♪

21日間の無料期間付き!ユーロ王FXの詳細はコチラ

7月は+810pips!ラグジュアリーFXの詳細はコチラ

にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ

にほんブログ村

来年からFXの税制は一律20%・3年間損失繰越OKに。

昨日はレバレッジ規制の記事を書きましたが、FX業界まわりのニュースはそう悪いものばかりでもありません。

先月の国会において、FX取引に対する税金が

●一律20%の申告分離課税
3年間の損失繰越可

といった改正がなされました。

現状の制度ですとFXの利益は雑所得扱いになってしまっているので、住民税と合わせると最大50%も税金でもっていかれてしまいます。

日本の金融商品の税率は基本的に20%ですから、この税率は相当ぼったくり!!

その反面クリック365では税率20%でしたので、そうとうイビツな構造だったんですね。

今回の改正でFXもやっとまともな税制になったということです。

でも民間の業者が一律20%になってしまえば、クリック365の存在意義はどうなってしまうのだろう・・・。

これまでクリック365を利用してきた人は、税金20%のために取引していただけですからね。
それがなければ、スプレッドや手数料が高い業者を使う意味がありませんし。

でも365には国からの天下りの人材もいるでしょうから、ただ黙っているだけとも思えません。
365で取引することによる何らかのメリットを今後打ち出してくることは充分考えられそうです。

まぁ利用する側にとっては、業者間の競争によって取引環境の向上がなされることは大歓迎です☆

ちなみに上記の一律20%&3年間繰越は、来年の1月1日の決済損益から適応になります。

ということは今年利益をだしたら最大50%の税金を取られてしまうということ。

これにはちょっと納得がいきませんが、どうしようもないことなので従うしかありません・・・。

シグナル配信は日々決済があるので無理ですが、長期目線で持っているポジションなどがあったら利確は来年以降にしたほうが賢い選択ですね♪

にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ

にほんブログ村

『プレシャスFX』、実運用で7月途中経過1000pips越え!

先日販売されたラグジュアリーFXの後継システムの『プレシャスFX』ですが、販売後の実運用においても素晴らしいパフォーマンスを見せています♪

販売後の6/21~6/30の成績が、+241pips

7月は20日現在で、なんと+1047pips!!

前バージョンのラグジュアリーFXが長期の間実績を残しているシステムですので、期待はしていましたがまさに期待以上の結果です・・・。

1日のシグナル発生回数が5~15回程度ですので、全てを再現するには難しいかもしれませんが、仮に半分とれたとしても充分なパフォーマンスでしょう。

29,800円の売り切り価格というのも、他の月額の配信に比べてコストパフォーマンス抜群です。

ちなみに以前も書きましたが、プレシャスFXのロジック開発者は、現在当サイトで総合ランキング1位のチャンピオンシグナルの配信者の天羽さんです。

チャンピオンシグナルの好調ぷり&プレシャスFXの快進撃を見ていると、天羽さんが本当に実力のあるトレーダーという事を再認識出来ますね☆。

29,800円での購入は限定先着300名ということですので、迷っている方はこの好調の機会にいかがでしょうか。

→7月途中経過で1000pips越え!プレシャスFXの詳細はコチラ

にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ

にほんブログ村

来る8月1日の最大レバレッジ25倍規制対策

1年半ほど前の金融庁によるレバレッジ規制が決定しても、「25倍まではまだまだだな~」と思っていた私ですが、あと10日ほどでついに最大レバレッジ25倍規制が始まります。

今月に入ってから、登録してある取引会社から規制に関するメールがわんさか届きましたね!

規制によって個人投資家の取引枚数が減少するでしょうから、業者側としても手数料収入が減るのはやむを得ないでしょう。

今後は顧客目線のサービスを行っている本物の業者しか生き残れない時代になると思います。業者間でも吸収合併なども起こるかもしれませんね。

ハイレバレッジによる取引はリスクもありますが、手持ちの資金の何百倍もの資金を運用出来るという圧倒的な資金効率の良さというのは無視できないメリットです。

資金に余裕のない個人投資家の皆さんもきっと多いはず!!

現実的にレバレッジ25倍を回避する方法としては、2つの方法が存在します。

●海外FX口座の利用
●法人口座の利用

ですね。

海外のFX業者についてですが、これは数多くの会社が存在します。

欧州などでは日本よりも為替の取引が盛んですので、規模や取引条件なども優れている会社が多いです。

少し前までは、海外のFX会社の口座をもつことは簡単だったのですが最近は少し事情が違います。

金融庁の指導により、日本在住の人間が海外のFX会社の口座を持つ動きを規制する動きもちらほらと・・・

実際にヨーロッパ大手のFXCM社なども今は日本在住の人の新規口座開設を停止している状況です。

今後この動きは加速するかもしれませんが、現状でも口座を作れる海外の優良FX会社はいくつか存在します。

シストレ利用者に人気の『FXDD』や証拠金に2%の金利がつく『IFC Markets』等々。

ちなみに既存の海外口座開設者の取引に対する規制は今のところ大丈夫かと。

他のオススメの海外業者はコチラからどうぞ↓
http://www.signal-h.com/kaigai-fx.html

もう1つの方法は法人口座の利用ですね。

「法人を作る」、というのは普通の人にとってはちょっと敷居が高いですが、使い慣れた国内業者でレバレッジ規制にひっかからず取引出来るので、法人で取引出来る立場にある人は法人口座を使うのがベストです。

私もGMOクリック証券の法人口座を持っていますが、こちらはレバレッジ200倍での取引が可能です。

資金が潤沢にある方は、レバレッジ25倍規制でも何ら問題はないかと思いますが、資金に不安がある方はリスクヘッジとして上記2つの方法を検討するのが良いかと思います。

いきなり資金を全部移すのはリスクが高いと思うので、まずは一部を移して、レバレッジ25倍の感触を確かめながら取引をしていくのがベストかと。

にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ

にほんブログ村

スイング系配信の雄『Ultimate Pendulum FX』

昨日、総合ランキング及び各カテゴリのランキングを更新しました!

月の途中ですが、小幡さんの定時4配信が新規募集停止ということでしたので。

さて、今日取り上げるサービスは数々のスイング関連の教材を産み出してきた福助さんの配信『Ultimate Pendulum FX』

現在総合ランキングでも5位に付けていますが、中長期的なスイング配信でしたらコレがイチオシかと思います。

今年に入ってからの成績は以下↓

1月:+250pips1勝0敗
2月:-186pips0勝1敗
3月:+388pips1勝1敗
4月:+274pips1勝0敗
5月:+56pips1勝0敗
6月:+36pips1勝0敗
7月:+175pips15日まで

といった成績になっています。

2月のドローダウン以外は全てプラス成績という安定度も魅力ですが、取引回数の少なさが特徴的かと思います。

大体月1回、多くとも2回程度の取引回数。

Ultimate Pendulum FXは日足4時間足を利用したロジックなのですが、全てのロジックサインが一致した時にのみにエントリーするというスタイルですので、相当エントリー回数が絞られています。

その分精度も素晴らしく、大きなドローダウンというのはほとんどない印象

あと魅力的なのが毎朝6時に送られてくる、福助さんの相場に対するコメントが記載されたメールです!

毎回1000文字前後のかなり充実した内容。この相場観を読んでいるだけでも配信者さんの実力が伺えるほどです。

他の配信サービスをみると数日単位のスイングトレードのサービスはあるのですが、月単位でのスイングトレードはほとんどないかと思いますので、安定したポートフォリオ形成に有効かと思います。
(ちなみに1ヶ月間1度もエントリーがない場合には月額料金は課金されません)

月額料金も15,000円とそれほど負担にならない額かと思いますので、スイング系の配信をお探しの方は是非検討してみてください♪

→日足ベース安定スイング『Ultimate Pendulum FX』の詳細はコチラ

にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ

にほんブログ村

小幡さんの定時配信4サービス、新規募集停止

シグナル配信Laboでも長い間ご紹介し続けていた、ナイトテンFXモーニングセブンFXナイトエイトFXランチタイムFXの4つの定時配信型のシグナル。

再現性の高さ成績の安定感から、既存の利用者からも好評だったサービスですが、本日15日付けで新規募集を停止されるようです。

理由としては、今までの個人事業から法人に移行するため、とのこと。

ちなみに小幡さんに問い合わせたところ、既存の会員に対しての配信は今しばらく継続されるようですので、興味のある方は本日中の申し込みをオススメします。

4サービスの今年に入ってからの成績は以下↓
(1~6月までの実運用でのトータル成績になります)

ナイトテンFX+308pips
モーニングセブンFX
+390pips
ナイトテンFX
+210pips
ランチタイムFX
+212pips

といった具合になっています。

獲得pipsはそれほどでもありませんが、4シグナル全てで今年の成績トータルプラスというのは評価出来る点でしょう。

1つ1つの利用料金が安いので4つのシグナル全てを契約して、ポートフォリオを組むという戦略も可能。

現状のサービスがいつまで続くのかは決まっていないようですが、投資助言・代理業の免許が取れしだい、新たな新配信サービスとして復活されるようですので期待しながら待っていましょう!

→ナイトテンFXの詳細はコチラ
→ナイトエイトFXの詳細はコチラ
→モーニングセブンFXの詳細はコチラ
→ランチタイムFXの詳細はコチラ

にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ

にほんブログ村

『チャンピオンシグナル』、3ヶ月42,000円の特別コースは本日14日まで!

先月からご紹介してきたチャンピオンシグナルの3ヶ月特別キャンペーンコースですが、締切りが本日14日の23時59分までとなっております。

7月先着200名限定ということでしたが、半月で定員に達してしまった模様ですね。

今月は現在ところ+7pips

7/1:-44pips
7/4:+1pips
7/5:+82pips
7/6:-15pips
7/8:+2pips
7/12:-19pips

といった結果になっています。

ほぼイーブントレードといった具合ですが、ここ数日は3月の震災後のような乱高下の激しい難しい相場ですので、マイナスになってないだけ良いかと。

ドローダウンの低さがチャンピオンシグナルの最大の魅了だと思いますので♪

ちなみに12日のポジションは翌朝に臨時市況メールが天羽さんから届き、それに従って30~40pips程度のプラス決済になっている方も多いようです。

自動売買サービスに対応したことによって、今回のように早めの利食いで利益を大きくするケースも出てくるかと思います。

ちなみに3ヶ月コースの申込者には、

●自動売買サービスの先行予約権
●タイアップしているFXcastからのキャッシュバックキャンペーン

などのお得な特典もついてきますので、チャンピオンシグナルの自動売買化を考えている方は3ヶ月コースへのお申し込みをオススメします。

今回のキャンペーンが終わってしまうと、通常料金の3ヶ月58,800円となってしまいますので、1ヶ月14,000円で利用できる今回のキャンペーンをお見逃しなく。

→14日23時59分でキャンペーン価格終了!チャンピオンシグナルの詳細はコチラ

にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ

にほんブログ村

『ワンタイムFXα』、最大1ヶ月無料募集枠は7/12まで!

配信サービスを新しく利用する際に必要な情報はそのシグナルの本当の実力

どんな配信でもバックテストによる実績が素晴らしいのは当たり前です。

過去の成績が悪いロジックなんてのは商品として採用されませんから・・・

ですから配信を選ぶ際にはフォワード運用によって継続的に結果を出しているものを選ぶべき。

もしくは無料お試し期間が付いていて、その実力を確かめられるものが良いでしょう。

今回募集されている『ワンタイムFXα』は朝7時にエントリーし、夜の9時には決済する固定時間タイプのサービス。

運営元のエーワントレード株式会社は過去にもいくつかのシグナル配信サービスを販売されている業者さんですね。

公式サイトを見ると2009年から2011年5月までの成績が掲載されていますが、運営元に聞いてみたところフォワード運用は2011年からのようです。

成績は以下の通り↓

【2011年のフォワード運用による成績】
1月:-82pips
2月:+111pips
3月:+244pips
4月:+58pips
5月:+518pips

今月の8日までの成績も+255pipsと、比較的ボラティリティーの高い通貨(ユーロ円・ポンド円)の割には安定した成績を残しているかと思います。

月額料金は21,000円ですが、無料期間中に解約すれば一切課金はされません。

スタイルも完全定時配信型ですので、実践するのに比較的手間はかからないかと。

募集は7/12明日まで!となっていますので、興味のある方は今のうちに申し込んおくことをオススメします。

→7/12までの募集で1ヶ月間無料!ワンタイムFXαの詳細はコチラから

にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ

にほんブログ村

チャンピオンシグナルが自動売買化サービスを開始!

6月の月間成績+642pipsを記録した天羽義治のチャンピオンシグナル。

7月8日までの結果は+24pips
先月の成績を考えると満足とまではいきませんが、しっかりと黒字をキープしています。

先月も後半から盛り返してきたので、今後の連勝を期待したいものですね。

さて、20~24時の半固定時間配信のチャンピオンシグナルですが、7月中旬から一部の会員に向けて自動売買化サービスを行うようです。

指定の口座を開設して、MT4上で自動売買を行うスタイルですね。

指定取引会社はFXcast(http://www.fxcast-japan.com/)。

東アフリカのモーリシャスという所に拠点をおいている海外業者です。

あまり聞きなれない会社ではありますが、

●レバレッジ400倍
●固定スプレッド
●日本人スタッフによる日本語サポート
●取引量に応じたキャッシュバック

と比較的取引環境は充実していそうです。

8月からレバレッジ25倍規制が施行されますので、国内のレバレッジ規制対策としても使えそうですね。

また、コチラの自動売買サービスは通常のシグナル配信とエントリーは一緒ですが、相場の状況により利確やロスカットを早めたりする場合があるようです。

配信者側できめ細かいトレードが可能になるので、上手くいけば通常配信よりも利益倍増も狙えそうですが、こればかりはサービスが始まってみないとわかりませんね。

気になる料金形態ですが、

●初期費用:10,500円(キャンペーン中は無料)
●取引量に応じての従量制料金(6万通貨:10,500円、12万通貨:21,000円等)

という形になりそうですが、まだまだ調整中ということですので今後若干の変更が加えられるかもしれません。

いくら固定時間配信といえども、仕事や家庭の事情などで取引が出来ない環境にある人も多いかと思います。

先月の予告配信サービスに引き続き、利用者の負担を減らしてくれるサービスを続々と開始してくれる点は好感がもてますね♪

実際のシステム安定度などの問題もあるかと思いますので、また追加情報が入りましたら引き続きレポートしていきます!

また、3ヶ月コース:42,000円のキャンペーン価格ですが、配信元から連絡が来まして、7月先着200名枠が残り34名のようです。興味のある方はお早めに!

→天羽義治のチャンピオンシグナルの詳細はコチラから

にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ

にほんブログ村

バイナリオプション専用の高勝率売買ツール『バイナリーコア』

個人的に最近気になっている取引がバイナリーオプション。

皆さんはご存知でしょうか?

数年前から海外業者では取引できたのですが、今年の初め頃から日本でも人気が急上昇してきて、GMOクリック証券などの大手も参入してきています。

バイナリーオプションというのは、言ってみれば相場が上にいくか下にいくかの二択を当てるゲームのこと。(詳しい説明はこちらのページをご覧ください)

もちろん金融庁が認めた歴としたオプション取引なのですが、そのシンプルさはFX以上かと思います。

FXがこれほど個人投資家の間に浸透したのも、【銘柄選びの苦労がいらない&24時間取引出来る】などのシンプルで自由度が高い点がかなり寄与していたと感じています。

その点でバイナリーオプションも今後個人投資家の中で人気の取引になるかもしれません。

私も実際にGMOクリック証券が提供している外為オプションで取引をしてみましたが、十数回取引をして原資を3倍にすることに成功(まぁ最低取引金額の100円でやったんですけどね・・・笑)

10分毎にポジションが持てるので、トレード回数を多くしたい人には向いているかもしれません。

ですがゲーム性がつく中毒性があるタイプの取引かと思いますので、自分が決めたルール&資金管理は徹底して行う必要はあるかと。

基本的にはFXと同じく相場の流れを読むことが勝率UPにつながりますが、単純に円高か円安かを予測するタイプの取引ですので、大雑把にトレンドを判断出来るテクニカル指標などが有効に働きそうです。

またバイナリーオプション専用の取引ツールも続々と発売されており、今のところ実用に耐えられるのは『バイナリーコア』くらいかと。

勝率71.3%と謳っていますが、さすがにこれを継続的に維持するのは難しそうですが、様々な検証やモニターの方の結果を見る限り7割近い勝率は維持できているみたいですね。

シグナル配信型ではなくMT4に組み込んで画面上にサインが発生するタイプのものですが、9,800円の買い切り商品ですので興味のある方は購入してみても良いかもしれません。

→勝率71.3%!!バイナリーコアの詳細はコチラから

にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ

にほんブログ村