ドル円、戦後最安値更新&日銀介入懸念

金曜日はついに76円の壁を割ってしまいましたね。。

最終防衛ラインを割ってしまったので、勢い的には完全に↓ですが、問題は日銀の介入

いつ来るかわからないだけに、大胆な売り戦略はなかなか実行出来ない状態ですね。

こういう相場ですので必然的にロング目線になってしまうのですが、先週末のチャンピオンシグナルのように思い切った決断が凶と出てしまうこともあり・・・。

非常に利益を出すのが難しい展開になってきたなぁ、と感じています。

当サイトでもイチオシのチャンピオンシグナルは定時配信で丸一日保有するタイプですので、今の相場のように介入がいつくるかわからない、という相場には正直不向き。

こういった相場ではシステムトレード全般が不調になります。

どうしても相場経験の豊富なトレーダーの裁量判断が必要になってくるのが実情。

そこをカバーしているのがチャンピオンシグナルのコピートレードだと思うので、今後の成績にはかなり期待しています。

通常のシグナルのリスクヘッジ的な役割をしてくれると理想なのですが、こればかりはもう少し期間をみて判断していくしかありませんね!

利益の出しにくい相場で各シグナル苦戦していますが、前回ご紹介したMASTER FXメルマガは22日時点で+210pipsと好調☆
まさに裁量トレーダーの長所が現れた形ですね!

しばらくは介入がチラつく緊張感の高まる相場になるかと思いますが、ここをなんとか低ドローダウンで乗り切ったシグナルは本当に実力のある配信だと思うので、各シグナルの試金石になりそうです。

にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です