配信サービスを選ぶコツとは?

シグナル配信サービスを選ぶコツとしては、

1、運営歴の長い配信サービスを選ぶ
2、再現性の高い配信サービスを選ぶ
3、資金管理の徹底、ロット数を一定にする
4、ある程度の期間継続して利用する
5、生活スタイルにあったサービスを選ぶ

などの条件挙げられます。

まず1ですが、シグナル配信で利益を出すためには当たり前ですが利益を出すロジックを持ったシグナルを選ぶ必要があります。
バックテスト
フォワードテスト結果をしっかりと把握した上でのトータル判断が必要です。そこで判断の指標になるのが『運営歴の長さ』。実際にサービスを開始してからある程度の期間(1年以上が目安)が経過していて、年間トータルで利益を出している配信はロジックに優位性が有ると言えるでしょう♪
当サイトでサービス開始後のフォワードテストによる成績を掲載していますので、ぜひ参考にしてみてください。

2の再現性はシグナル配信サービス選ぶ上でかなり重要な点
シグナル配信はメールを送る配信者と受け取るユーザーとの間でどうしても多少のタイムラグが発生してしまいます。
そのタイムラグのせいで配信者側の環境ではプラス成績でも受け取るユーザー側の環境ではマイナス成績になってしまうことも・・・。
そのような状況を防ぐためにトレード成績の再現性が高い配信を選ぶことが大切になります。具体的には毎日決まった時間に配信される定時タイプ指値で配信してくれるサービスが再現性が高くオススメですね♪

3の資金管理は非常に重要なことです。良いシグナルといっても必ずドローダウン(損失が膨らんでしまう)の時期というのは存在します。
そのドローダウンに耐えることの出来るロット数で取引をしなければ最悪ロスカットで多くの資金を失うことになってしまいます。

4に関してですが、ある程度の期間サービスを継続することも重要です。
相場は生き物ですので、ロジックが上手くはまる時期もあればはまらない時期もあります。
半年や1年スパンの時期でとらえて、トータルで利益を出すという心構えでいきましょう。

5ですが、配信サービスによってメールが配信される時間帯が異なります
午前中のうちにほとんどのトレードが行われる配信もあれば、夜中に近い時間帯にトレードを行う配信もあります。
自分の仕事やライフサイクルを考慮にいれた配信サービス選びが大切ですね。仕事が忙しすぎて配信メールに対応出来ない!という方は毎日定時に配信されるサービスもあるので、そういったものを選ぶのも良いでしょう。

以上がシグナル配信サービスを選ぶためのコツとなります。
当サイトの各種情報と自分が 配信サービスに出せるコスト、自分の生活スタイルを考慮してベストな配信を選んでください♪

 

 

 

 

このページの先頭へ