>> 掲載配信サービスの最新成績を公式検証ブログにて日々更新中!!→詳細はコチラ

管理人PICK UP♪日経225先物シグナル配信サービス一覧

記載している数値等は配信元発表の公式成績になります。

取引商品 利用料金 投資スタイル 取引時間帯 運営

日経225先物/ミニ

月額30,240円(初月は19,400円) 寄り引け・オーバーナイト

日中

トレードマスターラボ

トレードマスターラボが提供する日経225先物取引の実況生中継サービス『ライブトレード225』。ライブトレード225の実況生中継は毎週月・火・木・金曜日の朝8:55~11:30に行われます。

内容としては、寄り付き前の当日戦略システムトレードによるシグナル配信、立会開始後はスキャルピングでのシグナル配信が発信されます。生中継ですので経済指標や突然のニュースにも即時対応できる点大きなメリットですね☆本来の利用料金は月額30,240円ですが、現在初回お試し特別価格ということで初月は19,400円で利用可能なキャンペーンを開催中です♪

 

取引商品 利用料金 投資スタイル 取引時間帯 運営

日経225先物/ミニ

10,800円/月 日中寄り引け

定時

フィデリア株式会社

投資助言会社フィデリアが提供する日経225先物配信『アルゴス225』日中寄り付き(朝9時)にエントリーし、当日の大引け(15時15分)に決済をする寄り引けタイプのシグナル配信ですね。基本的なロジックは中短期でのトレンドフォロー

トレンドフォローはレンジ相場に弱いのが弱点ですが、アルゴス225はトレンドの状態を3つのシステムで分析することによってドローダウンを最小限に抑えるとのこと。2013年の後半は月単位で負けナシですし、今年に入ってからも去年ほどのパフォーマンスはありませんが、大きなドローダウンはありません。

1ヶ月コースの他にも3ヶ月コースがありコチラは3ヶ月で27,540円。1ヶ月コースを3ヶ月間続けるよりも4,860円お得になる計算ですね♪☆

取引商品 利用料金 投資スタイル 取引時間帯 運営

日経225先物/ミニ

5,000円~/月 寄り引け/ナイト/スイング

全日

トレードマスターラボ

投資助言会社トレードマスターラボが提供する月額5,000円~の日経225配信。トレードマスターラボは当サイト掲載のライブトレード225の運営元としてもお馴染みですね♪『日中寄引け』『ナイトセッション』『ナイトフォルテ2』『スイング』『オーバーナイト』『日中寄引けカラー』『日中寄引けコスモス』の7タイプのサービスが展開されています。それぞれ、日中寄り引けは2009年から、ナイトセッションは2013年から、スイングは2012年から検証が行われているのでロジックの精度はかなり高いかと♪ライブトレード225で実力は裏付けされているトレードマスターラボの月額5,000円~の日経225配信7タイプ。格安だが優秀な日経225配信をお探しの方へ注目のサービスと言えるでしょう♪

 

 2015年は夜間系シグナルが好調でした!!『オールウイン225』

取引商品 利用料金 投資スタイル 取引時間帯 運営

日経225先物/ミニ

29,800円/月 寄り引け

日中・夜間

個人

日経225先物専門の寄り引きシグナル配信『オールウィン225』。こちらの配信は日中・夜間・日中夜間両方の3タイプの登録方法があります(※不定期の募集なので公式サイトでチェックしてみてください)。2011年の成績は日中会員が+4,700円、日中ショート会員が+3,470円、夜間会員が+3,540円!2012年の成績は日中会員が-100円、日中ショート会員が+360円、夜間会員が+2,010円といった具合ですね。 多少のドローダウンはありますが、長期的に見るときっちりプラス成績にもっていく堅実なトレードといった印象です。¥

 

自分のスタイルに合ったサービスを選ぼう♪

 

個人投資家に大注目の金融商品『日経225先物取引』

デリバティブと言われる数ある金融商品の中で、今最も注目を集めているのが日経225先物取引

レバレッジを効かせ、日経平均の価格の1000倍もの金額を取引出来る資金効率の良さが人気の秘密です。
また現物株とは違い、売りからも買いからもポジションを持てる点も人気のポイント。相場が下がり調子の時も上がり調子の時も利益を狙うことが出来るのです。
06年には日経225先物ラージの10分の1の証拠金で取引可能な日経225ミニも大阪証券取引所に上場し、個人投資家の注目をますます集めています。

それに伴い日経225先物のシグナル配信サービスを提供する業者も年々増加しています。投資顧問会社や個人で専業で取り組まれている方など提供者は様々。
当サイトでは数ある日経225先物配信サービス中から、成績やコストパフォーマンス・再現性などトータルで優れたサービスを比較ランキング形式で紹介しています

最近の個人投資家の注目はFX(外国為替証拠金取引)に集まっていましたが、2010~2011年にかけてレバレッジ規制が行われます。それによって日経225先物へフィールドを移す人も確実に増えてくるでしょう。
今後流動性の増加や証券会社のサービス向上など、日経225先物取引を取り巻く環境はますます充実してくると思われます。

ぜひ当サイトで貴方のライフスタイルに合致した日経225先物シグナル配信サービスを見つけ出し、堅実な資産運用にお役立てください。

10日間無料☆昨年夏の配信スタート以来、月単位で負けナシ!!の225オプション配信が再開☆

 

このページの先頭へ