月額1万円以下の配信サービス

ここでは月額利用料金が1万円以下の日経225先物シグナル配信サービスを掲載しています。

 

【現在募集停止中】Acsh 225マーケット通信

取引商品 利用料金 投資スタイル 取引時間帯 運営

日経225先物/ミニ

9,800円/月 デイトレ&スイング 前場 後場 夕場 投資顧問ACSH

35億円のヘッジファンドに採用されたロジックを持ち日経225のレンジ幅を予測し毎日配信してくれるサービス、『Acsh 225マーケット通信』。
このサービスは「売り」か「買い」かの売買指示を出すのではなく、レンジ幅を予測するという一風変わった配信。
ですがその精度は非常に高く、公式サイト記載の2010年1~6月のデータを見ても月に外すのは1~2回程度です。2010年6月までの成績:勝率92.08% 93勝8敗


 

 

【現在募集停止中】Direction225 攻めのロジック

取引商品 利用料金 投資スタイル 取引時間帯 運営

日経225先物/ミニ

48,000円/6ヶ月 寄り引け/夕場~翌朝

日中・夜間

(株)アディス

日経225専門投資顧問会社のアディスが提供するシグナル『Direction225 攻めのロジック』

9ヶ月間で550万の利益(ラージ1枚による運用)を挙げた配信がついに再募集を開始しました

午前9時にエントリーして、15時30分に決済をする『寄り引け』のロジックと16時30分の夕場にエントリーし、翌朝9時に決済をする『ショートトレンド』のロジックを採用。ラージ1枚換算で寄り引けロジックで250万円の利益、ショートトレンドのロジックで150万円の利益を狙って行きます!

今回も10月3日から10月16日までの期間限定募集ですので、この機会をお見逃しなく!

 

 

このページの先頭へ