レンジ幅予測サービス『Acsh 225マーケット通信』

掲載終了

取引商品 利用料金 投資スタイル 取引時間帯 運営

日経225先物/ミニ

9,800円/月 デイトレ&スイング 前場 後場 夕場 投資顧問ACSH

35億円のヘッジファンドに採用されたロジックを持ち日経225のレンジ幅を予測し毎日配信してくれるサービス、『Acsh 225マーケット通信』。


このサービスは「売り」か「買い」かの売買指示を出すのではなく、レンジ幅を予測するという一風変わった配信。
ですがその精度は非常に高く、公式サイト記載の2010年1~6月のデータを見ても月に外すのは1~2回程度です。

 

2010年6月までの成績:勝率92.08% 93勝8敗

 

完全に依存型のサービスではありませんが、レンジ幅を予め想定してトレードに挑めるというのは精神的にも非常にアドバンテージになると思われます。
しっかりと近畿財務局に登録された投資顧問会社のサービスという点も安心出来ますね。


自らのトレードの精度を飛躍的に高める案内人として『Acsh 225マーケット通信 レンジ予測配信』を選択してみてはいかがでしょうか。

 

先着100名限定ですので、お早めのお申し込みをオススメします。

掲載終了

 

このページの先頭へ