高精度のサインでドローダウンを最小限に!!『シンプルシグナルセンサー』

掲載終了

取引商品 利用料金 投資スタイル 取引時間帯 運営

日経225先物/ミニ

21,000円/月 寄り引け

日中

プレーニング

日中の寄り付き(朝9時)に成り行きでエントリーし、当日の大引け(15時15分)に決済する定時タイプの日経225配信『シンプル・シグナル・センサー(略称=SSS)』


配信サービスとしては始まったばかりですが、システム自体のフォワード運用は2012年の5月から実地
2012年のトータル成績は+3,150円、2013年は9月までで+4,000円オーバーの好調ぶりを魅せてくれています♪

 

SSSの特徴は、見送りが多いという点
具体的には1週間(5営業日)にサインが出るのは2日あるかないかというレベル。

 

見送りが多いということは言い換えれば、エントリーを厳選しているのでサインの精度が高い、ということです。


実際にドローダウンは非常に小さく収まっていますね。SSSの詳しい成績をみてみると、

 

【2012年の成績】

獲得pips 獲得pips
1 +20円 7 +150円
2 +490円 8 +330円
3 +170円 9 +350円
4 +410円 10 +390円
5 +430円(フォワード運用開始) 11 +280円
6 +10円 12 +120円
2012年のトータル成績 +3,150円

 

【2013年の成績】

獲得pips 獲得pips
1 +740円 7 +270円
2 +460円 8 +90円
3 +300円 9 -240円(配信スタート)
4 +450円 10 -270円
5 +770円 11 +310円
6 +1,880円 12 +190円
2013年のトータル成績 +4,950円

 

【2014年の成績】

獲得pips 獲得pips
1 +230円 7  
2 -610円 8  
3 -480円 9  
4 -10円 10  
5   11  
6   12  
2014年の現時点でのトータル成績 -870円

 

となっております。

2012年は月単位の負けナシ!ですし2013年もマイナス月は今のところ9月のみ。

 

サインの頻度が少ないということは手数料も抑えられるので、色々な意味で省エネな配信かと♪

 

有料化後のパフォーマンスが気になる所ですが、非常に期待の持てる寄り引け配信です☆

掲載終了

 

 

このページの先頭へ