バックテスト後も好調を持続中☆『スターアセット夕場1日トレード』

掲載終了

取引商品 利用料金 投資スタイル 取引時間帯 運営

日経225先物/ミニ

10,800円/月 夕場1日

夜間

プレーニング

日経225と為替のデータを基にしてサインを算出させるハイブリッドシステム『スターアセット夕場1日トレード』


為替の相場データを分析に加えることによって、短中期のシグナルの精度を高めているとのこと。

 

トレード方法は夜間の寄り付き(16時30分)にエントリーし、翌営業日の夜間寄り付き(16時30日)にポジションを決済するスタイル。ロスカットの設定はナシとのことです。

 

スターアセット夕場1日トレードの成績をみてみますと、

 

【2014年のバックテストによる成績】

獲得pips 獲得pips
1 +300円 7 +200円
2 +980円 8 +50円
3 +240円 9

+100円

4 -260円 10 +1,630円
5 -260円 11 +590円
6 +530円 12 +550円
2014年のトータル成績 +4,650円

 

【2015年の成績】

獲得pips 獲得pips
1 +310円 7 -420円
2 +510円 8 +600円
3 +480円(フォワード開始) 9

+440円

4 +320円 10 -460円
5 ±0円(サービス開始 11  
6 -830円 12  
2015年の現時点でのトータル成績 +950円

 

となっております。

 

実際にテスト配信がされているのは2015年の3月から。それ以前の成績はバックテストによる結果となります。

 

今年に入ってからは月単位で負けナシ!!と安定感のあるトレードを魅せていますね♪フォワード運用後も調子を継続している点は評価出来ると言えるでしょう。

 

スターアセット夕場1日トレードの利用料金は1ヶ月コースが10,800円で3ヶ月コースが27,540円
3ヶ月コースは1ヶ月コースを3ヶ月間継続するのに比べて、4,860円お得になる設定になっていますね☆

 

日経225の夕場配信はなかなかに貴重ですので、サービス開始後のパフォーマンスにも期待しています。

掲載終了

 

このページの先頭へ