日経225先物配信のスイング型ならコレ☆『スイング1888』

掲載終了

取引商品 利用料金 投資スタイル 取引時間帯 運営

日経225先物/ミニ

10,800円/月 スイング

夜間/日中

合同会社ブレーニング

スイングトレードタイプの日経225先物配信『スイング1888』


スイングなので毎日トレードするタイプの配信に比べて手数料を節約出来るのがメリットですね♪

 

スイング1888のトレードスタイルですが、新規注文及び決済は朝の寄り付き(9時)に行います。
配信メールは朝8時の定時配信


スイングですので一度ポジションを持ったら決済サインが出るまではずっとホールド

ロスカットは建玉から350円程度の設定となります。

 

スイング1888の成績ですが、

 

【2013年の成績】

獲得pips 獲得pips
1 +1,240円 7 +370円
2 +280円 8 +110円
3 +490円 9 +360円
4 +1,000円 10 +350円(フォワード運用開始)
5 +850円 11 +1,200円
6 +710円 12 -210円
2013年のトータル成績 +6,750円

 

【2014年の成績】

獲得pips 獲得pips
1 +630円 7 -400円
2 -200円 8 -10円
3 -400円 9 -30円
4 +90円 10 +160円
5 +730円 11 ±0円
6 +20円 12 -180円
2014年のトータル成績 +410円

 

【2015年の成績】

獲得pips 獲得pips
1 +260円 7 +350円
2 +450円 8 -670円
3 +1,610円 9

-750円

4 +750円 10 +220円
5 -600円 11 ±0円
6 +240円 12 -1,330円(募集終了)
2015年の現時点でのトータル成績 +530円

 

となっております。

 

2013年10月からフォワード運用が開始され、それ以降はバックテストとのこと。

 

スイング1888のロジックは相場の上昇・下降トレンドにおける累積エネルギーを計算し、そのエネルギーがピークに達すれば建玉を決済、エネルギーが反転し始めたら新規建玉をするというモノ。

 

サインは平均2週間程度のスパンで繰り返されます。


過去の最大ドローダウンが650円と小さく抑えられているのも魅力ですね♪

 

スイング1888の利用料金は1ヶ月コースが10,800円で3ヶ月コースが29,160円

掲載終了

 

このページの先頭へ