ラグジュアリーFXの上位後継システム-収益性&安定性を徹底強化!

掲載終了

取引通貨 利用料金 投資スタイル 取引時間帯 運営

ユーロフラン ユーロポンド ポンドフラン ニュージーランド円 オージー円

19,800円
(期間限定価格です☆)
デイトレ&スイング 全日 ワールドワン

 

バーチャルFXコンテストにおいて500万→9400万を成し遂げた、ラグジュアリーFXの【後継・上位版】といった位置づけの『プレシャスFX』。


基本的なロジックはそのままに、収益性とその爆発性、さらに安定性を徹底的に強化したとのことです。

 

2011年の6月中旬に販売が開始されましたが、サービス開始後である7~12月のトータル成績が+2,903pips、2012年の1~12月のトータル成績が+2,661pipsと素晴らしい実運用成績☆

 

特に今年に入ってからは、月単位で負けナシ!とシグナル配信ソフトタイプの商品としては圧倒的なパフォーマンスを見せてくれています♪


ラグジュアリーFXはドル円を中心としたポートフォリオでしたが、プレシャスFXはスイスフラン系の通貨に特化
取引ペアはユーロフラン、ユーロポンド、ポンドフラン、ニュージーランド円、オージー円となっています。


1日のシグナルが発生する回数は5~15回程度

 

2010年~2012年のプレシャスFXの詳しい結果は以下↓

(2011年の6月からはフォワード運用による成績です)

 

【2010年の公式成績】5通貨ペア合計

獲得pips 獲得pips
1   7 +690pips(バックテスト)
2   8 +908pips(バックテスト)
3   9 -100pips(バックテスト)
4   10 +174pips(バックテスト)
5   11 +214pips(バックテスト)
6 +1152pips(バックテスト) 12 -276pips(バックテスト)
2010年のトータル成績(6~12月)

+2,762pips

 

【2011年の公式成績】5通貨ペア合計

獲得pips 獲得pips
1 +257pips(バックテスト) 7 +947pip
2 +60pips(バックテスト) 8 -56pips
3 +1093pips(バックテスト) 9 +346pip
4 +254pips(バックテスト) 10 +713pip
5 +300pips(バックテスト) 11 +621pip
6 +241pips(21~30日まで) 12 +276pip
2011年現時点でのトータル成績 5,052pips

 

【2012年の公式成績】5通貨ペア合計

獲得pips 獲得pips
1 +584pips 7 +507pips
2 +153pips 8 -128pips
3 +757pips 9 -72pips
4 +476pips 10 -545pips
5 +648pips 11 +8pips
6 -129pips 12 +402pips
2012年のトータル成績 +2,661pips

 

【2013年の公式成績】5通貨ペア合計

獲得pips 獲得pips
1 +248pips 7 +430pips
2 +80pips 8 +121pips
3 +361pips 9 +849pips
4 -607pips 10 -210pips
5 +838pips 11  
6 -315pips 12  
2013年現時点でのトータル成績 +1,795pips


 

上記の成績はバックテストによるものですが、前バージョンのラグジュアリーFXは1年近くもの間安定した利益を生み出しているモンスターシステムですので、バックテストのデータとはいえ信頼のおけるものかと思います。


プレシャスFXはシステムトレードソフトですが前作同様、シグナル配信機能も搭載しています。
自宅いる際はシステム画面を実際に確認し、シグナルに沿って注文を出し、外出中は携帯電話にシグナルメールを飛ばして外出先でトレードをすることが可能です。


サポートに関しても


無期限・回数無制限のメールサポート
無期限・回数無制限の電話サポート


と非常に充実したサポート体制です♪


やっぱりFXは自分のお金がダイレクトに動く分、不安になる点も多いかと思います。
そんな時に気軽に相談や問い合わせの出来る電話サポートは初心者の方にとっては、嬉しい限りのサービスですよね。


販売価格は通常29,800円なのですが、今月でプレシャスFXが公開されてから1周年!ということで、

 

19,800円!!(期間限定価格☆)

 

特別価格キャンペーン実地中です!!


完全売り切り型の商品ですので、通常のシグナル配信サービスのように月会費がかからないので、長期的にみればかなりコストパフォーマンスは高いのではないでしょうか。


1000通貨単位の少ロットで取引をされている方にもオススメです。

 

掲載終了

 

 

このページの先頭へ