IF-OCO注文だから再現性抜群!!Vチャート分析売買履歴配信

掲載終了

取引通貨 利用料金 投資スタイル 取引時間帯 運営

約20通貨ペア

8,800円/月 デイトレ&スイング 午前中 個人

ローソク足の分析によってエントリーポイントを弾き出す『Vチャート分析』を駆使したシグナル配信『Vチャート分析売買履歴配信』

 

以前から無料でのメルマガは配信されていたようですが、今回精度を高めたIF-OCO注文による有料配信がスタートしました。

 

IF-OCO注文とはあらかじめエントリーポイントを指値及び逆指値で指定し、同時にリミット&ストップの注文を入れておく注文方法
つまり一度IF-OCO注文を入れてしまえばあとはほったらかしでOKというスタイルです。

 

指値及び逆指値による取引なので再現性に優れている点も特徴ですね。


取り扱い通貨ペアはクロス円通過を中心にした約20通貨ペア
メールが配信されてくる時間帯は、午前7時~午前12時の日本時間帯です。

 

トレードスタイルはデイトレ~短期間のスイングトレード
1ヶ月の取引回数は約40回が目安とのことです。

 

Vチャート分析売買履歴配信の成績は以下↓

 

【2012年の成績】

獲得pips 獲得pips
1   7  
2   8 +824pips
3   9 +676pips
4   10 +793pips
5   11 +355pips
6   12 +684pips
2012年のトータル成績(8~12月) +3,332pips

 

【2013年の成績】

獲得pips 獲得pips
1 +142pips 7  
2 -123pips 8  
3 -118pips 9  
4 -255pips 10  
5 -65pips 11  
6   12  
2013年現時点でのトータル成績 -419pips


 

2012年の成績はVチャート分析にて発生した全てのサインに従った際の成績で、2013年1月からが有料配信サービスによる成績になります。

 

Vチャートのロジック自体は非常に優秀なようですので、あとは配信者のサインの取捨選択の精度に期待するといったところでしょうか。

 

利用料金は月額8,800円と非常にリーズナブル☆

 

配信時間帯も午前中に限られているので、他の配信やEAとも併用しやすそうですね♪

 

掲載終了

 

このページの先頭へ